英語を通して彩り豊かな毎日を〜ママの為の英語コミュニティ〜

Colorful Days

ママの英語力アップ大作戦

子育てママが英語力アップするならスマートでワクワクする目標を立てよう!

こんにちは。ママのためのポジティブ英語コーチはるかです☆

 

前回から子育てママの英語力アッププロジェクトをスタート!

前回の記事はこちらをチェーーック!!

チェック
子育てママの英語力アップ大作戦(1)英語力アップはマインドが8割!

こんにちは! ママのためのポジティブ英語アドバイザー はるちゃん先生です! はじめましての方はこちらのプロフィールをどうぞ!   英語初心者の子育てママさん、こんなお悩みはありませんか? 「 ...

続きを見る

 

今日はその第2段♪

 

「自分は絶対英語が話せるようになる!」と決心して英語学習を始めたけど、なかなかモチベーションが続かない・・・そんなお悩みありませんか?

 

そんな時には明確な目標やゴールを決めることが大切です。

 

明確な目標を定めるための「SMART(スマート)の法則」って聞いたことありますか?

 

私もこのSMARTの法則を使って、子育て中にTOEICのスコアアップ(925点)を達成することができました!

 

それでさっそく、目標設定のためのSMARTの法則について学んでいきましょー!!

スポンサーリンク

SMARTの法則って何?

 

SMARTの法則とは、目標達成の実現可能性を高めてくれるのに優れた目標設定法です。

 

SMARTとは、下記の5つの頭文字を組み合わせたもの!

  • Specific(具体的である)
  • Measurable(測定可能な)
  • Achievable(達成可能な)
  • Related(関連した)
  • Time-bound(時間制約がある)

 

それでは、このSMARTの中身をひとつずつ見ていきましょうーー。

スポンサーリンク

 

S specific ・・・具体的である


目標は、Specific(具体的である)ことが大切です。

例えば、「英語を話せるようになる」と言う目標はどんなレベルを目指しているのかが曖昧で、具体的ではありません。

しかし、「国際交流イベントで出会う外国人ママに自己紹介や家族の紹介ができるようになる」と言う目標はより具体的ではっきりとしています。

私の場合には、「TOEICで990点を取得する」と言う目標を立てました。

このように、具体的な目標を立てることが大切です。

 

M mesurable ・・・測定可能な

目標は、M mesurable(計測ができる)ものでなければなりません。

TOEIC900点」という目標であれば、数値で表すことができます。

数字が出ない目標の場合も、できるだけ数値化しましょう。

例えば、「外国人ママと10分間、英語で育児についておしゃべりができるようになる」というように時間を数値化することができます。

または、「毎日新しい単語を5個覚える」というように、日々の学習内容を目標にするのもOKですよ♪

A Achievable(達成可能な)

次に目標は、A achievable(達成可能な)ものである必要があります。

自分で立てた目標に無理がないかと言う観点が大切です。

例えば、英会話初心者のママが、「来月の国際会議で通訳としてデビューする」と言うような目標の達成は現実的ではありませんよね。

達成が不可能な目標はモチベーションが続かないし、逆に簡単に達成できる目標も自分を成長させてくれません。

頑張れば達成できるレベルの目標を設定することが大切ですよ。

そして少しずつ、難易度の高い目標を設定するようにしましょう!

R Related ・・・関連性がある

自分の立てた目標がキャリアアップ、仕事、自分の生活、そして自分の英語で叶えたい夢に関連しているか、という点も大切です。

関連性が高ければ高いほど英語学習へのやる気がアップ!

この目標を達成したら、どんな風にわくわくするのか、自分にとってプラスになるのか、達成した気分をイメージすることが大切ですよ。

T Time-bound・・・時間的制約

目標を立てる時に必須なのが「いつまでに」と時間を決めることです。

例えば私の場合には、2019年5月の時点で「7月のTOEICを受験して満点を取る」と決めました。

期日を決めたことで、目標を達成するためにいつまでに受験申し込みをして、どのテキストをどこまで終わらせるのか。

と言う具体的な道筋を立てることができました。

期日のない目標はただの願望になってしまうんですーーー!!!

必ず目標達成までの期限を区切るようにしましょう!

期限はあまり先だとリアルな目標にならないので3~6ヶ月先で考えるのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

スマートでわくわくする目標が決まったら

「SMARTの法則」を使って、わくわくする目標設定ができたらその目標を書いて、常に持ち歩いたり、目につくところに貼っておきましょうー!!

私は「TOEIC 990 in July」と書いたビジョンボードを作成し、フレームに入れて飾っていました。

そうすると、目にするたびに目標を思い出すことができ、モチベーションが下がった時には自分を奮い立たせていましたよ。

 

まとめ

今日は子育てママが英語力アップするならスマートでワクワクする目標を立てよう!と言うことで、SMARTの法則についてシェアしました。

SMARTとは・・・

  • Specific(具体的に)
  • Measurable(測定可能な)
  • Achievable(達成可能な)
  • Related(関連した)
  • Time-bound(時間制約がある)

 

私の場合は、2019年5月に立てた目標「2019年7月にTOEIC990点を取得する」と言う目標達成はできませんでした。

しかし、子育てをしながら

  • 勉強を続けたこと。
  • 実際に受験したこと。
  • 900点を突破したこと。

これらの成功体験は自分に自信をつけてくれます。

 

また目標設定をし直して、満点取得を目指して取り組みたいと思います!

しっかりした目標を持ち、毎日学習を続ける習慣ができたら、あなたの理想とする英語が話せる自分に近づいていけます!

ぜひ、このS・M・A・R・Tを意識して目標設定をしてみてくださいね♪

英語力アップの先にある
叶えたい夢に向かって
ママも一歩踏み出そう!

英語を話せるようになりたい
子育てママが
英語と自分に自信が持てる
6ステップ♪

無料E-BOOK 配信中!!

ここからGetする!

 

  • この記事を書いた人
アバター

Haruka

ワンオペ育児中、自分に自信をなくしてネガティブ専業主婦に。一念発起し英語を勉強!TOEIC925点取得(2019年7月)『3ヶ月でママの英語力アップ』ママのためのポジティブ英語アドバイザーに転身。『子育てしながらきれいな英語が話せるようになる方法』を発信します!

-ママの英語力アップ大作戦
-,

Copyright© Colorful Days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.