〜 「英語」を通してママに彩り豊かな毎日を!〜

Colorful Days

私の信念

なぜ子育てママが英語を勉強するの?母から子へ伝えたい2つの想い

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。ポジティブ英語アドバイザーのHARUKAです。

私は子育てママが子ども連れで参加できる英語サークルを主宰しています。

今日は、なぜ子育て真っ只中の主婦である私が、ママ向けに英語サークルを作ったのか。

その経緯とその背景にある想いをシェアしたいと思います。

ではでは、早速、Here we go!

[topic color="pink" title="この記事はこんな方におススメ"]

英語を勉強したい!と思っている子育て中のママ

ママの為の英語サークルに興味がある方

HARUKAの想い・・・聞いてやってもいいわよと言う方

[/topic]
スポンサーリンク

サークルを作った背景:ママには英語を学ぶ環境がない!?

独身中は英語に関わることの多かった私ですが、出産を機に英語を話す機会が全くなくなりました。

[aside type="boader"]HARUKAの詳しいプロフィールはこちら。[/aside]

子どもがまだ赤ちゃんの時には、1日中何回もおむつを替えて、授乳して、泣いてる時には抱っこして、その合間をぬって家事をして、気付いた頃には、夕飯の支度。お風呂に入れて、寝かしつけたらまた朝が来る。

やっと、そんな赤ちゃん期が終わって、子育てにちょっと余裕が出てきた頃、また英語を勉強したいなぁ!と言う気持ちになりました。

周りには英会話教室や英会話サークルは溢れていますが、子連れで参加できるところを探したところ、なかなか見つからない!!

夜開催の社会人や大学生向けの国際交流バーだったり、土日開催の英会話カフェなどは見つけましたが、なかなか子どもを連れてまでは行けない・・・。

同じような悩みを持つママが他にもいるのでは!?

そう思い子育てママが子連れで気軽に参加できる英語サークルを作りました。

こちらの記事もぜひチェックしてね!!

[kanren url="https://haru-colorful.com/how-to-make-a-mummys-english-club/"] [kanren url="https://haru-colorful.com/mommysenglishclub/"]
スポンサーリンク

伝えたい想い1.子どもに英語に興味を持ってほしい

立ち上げ当初から、関心を持ってくれるママがちらほらと。

・英語を話す機会がなく、留学時代に比べると英語力が低下している。

・英語が話せるようになりたいけど、子連れで学べる場を探していた。

そんな想いを持つ子育てママが子どもを連れて、参加してくれるようになりました。

育児中だからと言う理由だけで学ぶ機会が失われるなんて、悲しいですよね!!

 

そして、参加者のママ達は子どもに英語を学ぶ姿を通して、子どもたちが英語に興味を持ってほしいという想いを持っていました。

私も、同感です。

娘に、英語の勉強を強制することはしたくありませんし、今後もしません。

しかし、

 

英語を使うと世界中にお友達ができるんだよ。

英語を話せると視野がもっともっと広がるんだよ。

 

そういったことを娘が自ら感じて、自ら英語を学びたい!と思える環境を今後も作りたいと思っています。

同じ英語に対してポジティブなイメージを持ち合わせているママが集まるコミュニティでは、子どもたちも自然に英語が好きになっています。

子どもに直接英語を教えることはなくても、母親が英語を話して楽しんでいる姿を見て、大変良い循環ができていると感じます。

伝えたい想い2.日本人としてのアイデンティティ

2回目のサークルの時、こんなトピックについて英語で意見を交わしました。

「あなたはなぜ、英語を学びたいのですか?」

「英語を勉強した先の目標は?」

このとき、私はこう答えました。

『今は子育て中だから難しいけど、子どもの手が離れた時、もしかしたら、おばあちゃんになっているかもしれない。その時に、通訳ガイドになりたい。

英語で日本の素晴らしいところを外国人に伝えるガイドになれたらいいな。』

このときはさらっと答えました。

 

しかし、私の夢・理念・想いはここが原点なんです。

実は、私は大学生の時にツアーガイドになりたい。と言う夢がありました。

「ツアーガイドは大変だ!」とか

「大学を出て留学してまでやる仕事じゃない!!」

など周囲のネガティブな意見に流され、自分の本当にしたいことをあきらめてしまった経験があります。

 

ずっと心のどこかに残っていたんでしょう。

「英語を学んで何がしたい?」

この質問に対して、日本の素晴らしさを外国人に伝える為に『ツアーガイドになりたい』と言う心の声が、大好きな英語を通して吐き出されたんだと思います。

 

たくさんの人に日本と言う国や日本人の素晴らしさを伝える為に英語を学びたい。

外国の素晴らしい文化や習慣を英語で学んで、それを日本人に伝えたい。

国際協力・国際理解の基盤になるコミュニケーションのツールとして英語を学びたい。

それが私の想いです。

 

私の娘にも、小さい頃から英語や外国の文化に触れられる機会を積極的に作っています。

しかし、その背景にあるのは『日本人として生まれたそのアイデンティティを大切にしてこその英語』です。

まずは、正しい日本語や美しい日本語の表現を習得して、日本人として生まれた素晴らしさを認識してほしいと思っています。

 

● 英語ができないとこれからの時代は生きていけない。

● 英語ができたほうが、有利だから。

確かにそういう時代かもしれません。

しかし英語を学ぶ意義について、もっと広い視野を持って、子育てママだからこそ考えてほしいと私は思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、なぜ子育て中のママが英語を学ぶのか。

その背景になる私の想いをシェアしました。

●子どもにも日本人としての誇りをもち、日本のすばらしさを世界に発信できる英語を身に付けてほしい。

●何の為に英語を学ぶのか、英語を学んでどうなりたいのか。をママがもう一度認識してほしい。

それを子どもと語り合えることができたら、これからのグローバル社会を、日本人として国際舞台で活躍できる子ども達が育まれていくと信じています。

そして、英語だけでなく、子育てママが学びたいことを学べる環境や、母になったからこその感性で良い物をたくさん吸収し、それを子ども達に伝承していける機会がもっともっと増えるといいな!と切に願っています。

Harukaのヒトコト英会話#13

今日は日本人のアイデンティティと言うことで、日本語でよく使うことばを英語でどう表現するのか考えてみましょう!

もし、外国人ママのおうちに夕飯に招待されて手土産を持っていったと想定しましょう。

[topic color="pink" title="日本語独特の表現を英語で表現してみよう!"]
  1. つまらないものですが。=気に入ってもらえると嬉しいです。
    I hope you'll like it.
  2. ごちそうさまでした。= お料理とても美味しかったです。
    The dishes were so delicious!
[/topic]

自分をへりくだることで、相手を尊重する表現。これも日本独特の文化ですね。

しかし、「つまらないものですが」これをそのまま英語に直訳することはNG!

「気に入ってもらえると嬉しいです」と日本語自体を言い換えましょう!

 

そして「ごちそうさま」と言う表現も英語にはありません。

食べ終わった時には、美味しい料理をありがとうございます。と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう!

[aside type="boader"]

※「美味しい」を表すことばに”Yummy!”と言う表現がありますが、これは幼児語で「おいちい」っと言ったニュアンスになります。大人相手には使わないようご注意を!!

[/aside]
スポンサーリンク

英語力アップの先にある
叶えたい夢に向かって
ママも一歩踏み出そう!

英語を話せるようになりたい
子育てママが
英語と自分に自信が持てる
6ステップ♪

無料E-BOOK 配信中!!

ここからGetする!

 

  • この記事を書いた人
アバター

Haruka

平凡なアラフォー母ちゃんHARUKAです。産後のわがままぽっちゃりBODYが悩みの種ですw 英語や国際交流を子どもと一緒に楽しんでいます♪子育てママでもあきらめない!英語で人生を変えたいと思っています☆

-私の信念
-,

Copyright© Colorful Days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.