ブログ

ここ最近で1番ショックだった日に学ぶ!英語コーチになるために大切な「共感力」

発音力をアップし【英語力】と【自信】を身につけ、英語力を生かしてイキイキと輝きたい女性を応援!

英語発音コーチ・英語コーチ養成サポーターの吉留 春佳(よしどめ はるか)です。

 

初めましての方はこちらを読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

はるちゃん先生ってこんな人

英語学習ヒストリーはこちら
↓↓↓
私が人生に迷った時助けてくれるのはいつも【英語】だった!

最近は、「英語コーチになりたい!」

 

と言う方からのご相談を受けることが多くなってきた私です。

 

今日は、そんな英語コーチを目指す人で、英語コーチになるにはどうしたらいいの?

 

そんなお悩みを持つ方へ。

 

英語コーチになるために大切な【共感力】についてお伝えします。

 

ここ数年で1番号泣した日

 

実は、先日、姉の結婚式のために実家のある宮崎に1週間ほど帰省していました。

 

姉はコロナの影響で結婚式を2度延期し、やっと姉の花嫁姿を見られる!

 

と家族で本当にずっとずっと、楽しみにしていました。

 

この日のために、産まれたばかりの子どもを連れて何度も何度も式場に打ち合わせに行き、不器用ながら子育て、家事をしながら、式の準備を頑張ってた姉。

 

そんな姉は、両親に育ててくれた感謝の気持ちを伝えたり、

 

「結婚式、みんなに楽しんでもらえるといいなぁ。」と話していました。

 

前日には、大阪から帰ってきた妹夫婦と「明日のお姉ちゃんの結婚式、うまくいきますように」と宮崎神宮にお参り。

 

明日の今頃には、桜が満開のもと、キレイな白無垢姿の姉を見れるなぁ。とウキウキ気分で、運転していたその時です。

 

時間は15時。父から電話がかかってきました。

 

明日の結婚式がキャンセルになった。式場のスタッフ内でコロナが発生して、保健所から営業停止が入った」と。

 

私と妹は2人、車内で呆然。

 

姉夫婦に詳しい話を聞いたところ、式の担当者が体調不良にも関わらず、式場スタッフ同士で女子会をして、コロナ感染を広げたとのこと。。。

 

姉の気持ちを想うと、悲しくて、辛くて、悔しくて・・・

 

2人であんなに泣いたのは、産まれて初めての出来事でした。

 

心が救われたメッセージ

私は、今、英語コーチとして活動しており、英語コーチを養成する立場でもあります。

 

今回の帰省では、家族孝行、娘や小さい姪っ子甥っ子のお世話をしながら、個別セッション、グループセッション、その他のお仕事を同時進行。

 

そんな状況で、生徒さんへの添削やフィードバックが遅れる旨を伝えるメッセージとともに、このショックな出来事を伝えました。

 

そして、私自身もコーチングを受けているので、自分のコーチにも近況を連絡。

 

できるだけ、心配させないように、文面では明るく見せました。

 

すると、

 

「中止,ってこんな直前に!?えー!!って感じですね。全くチクショーって感じですね、、、、お姉さんの方がもっとがっかりしてると思うけど。

 

 

「えぇーーー。そんなことあるんですか⁉️前日夕方にキャンセルなんて。。。みなさん、どんなに楽しみにしてたか、どんなに準備してたか考えたら. コロナ恨むー。はぁ。。

 

 

「式場閉鎖…。
それはショック…でしたね…今春休みですよね。
平常時と違ってちょっとペース掴みにくいかもしれませんが細く続けていきましょう

 

 

などなどの返信が。

 

私の今の状況や、私の辛い、悔しい、悲しい気持ちに共感し、メッセージをくれる時間を割いてくれた。

 

そのことに、どれだけ心が救われたかわかりません。

英語コーチとして大切な共感力とは?

 

私は、英語コーチとして大切なことは、英語学習をサポートするだけではないと思っています。

 

  • 生徒さんの状況をどれだけ理解してあげられるか。
  • 生徒さんの気持ちにどれだけ寄り添ってあげられるか。

 

それが、英語習慣を身につけるためにも非常に大切になります。

 

私自身、子育て中のママです。

 

福岡では、頼れる親や親戚はいないので、平日はほぼワンオペ。

 

このコロナの状況で、娘の学校が突然閉鎖になることもありました。

 

春休み中は、仕事、子どもの遊び、英語学習、のバランスがなかなか取りにくい難しさも痛感しています。

 

子どもや家族を最優先にして、自分の時間を取れないことも多々あります。

 

時には、現実では考えられない事態が発生することもあります。

 

でも、同じ悩みを持つ立場だからこそ、生徒さんが悩みを伝えてくれた時には、

 

  • 話をたくさん聞いてあげること。
  • 生徒さんの気持ちに寄り添うこと。
  • 気持ちを想像すること。
  • そして、生徒さんがまた前を向いて頑張るきっかけを探すサポート。

 

を心がけています。

 

逆に、生徒さんにとって嬉しい出来事があった時には、心から一緒に喜びます。

 

この英語コーチとして大切な相手に寄り添う力を、私は【共感力】と呼んでいます。

 

実際、私に英語コーチングを依頼してくださる生徒さんは、「同じママと言う立場だから、はるちゃん先生と一緒に英語を頑張りたい!」と言ってくださいます。

 

もし、あなたが、英語コーチを目指しているのであれば、英語コーチとしてだけでなく、1人の人として、誰かの悩みに寄り添ったり、嬉しい気持ちを分かちあえる、【共感力】を磨いてくださいね。

共感力を磨くには?

 

共感力は、今までの自分の経験を振り返り、自分がその時どんな気持ちだったかを想像することで磨くことができます。

 

例えば、今回の件だったら、自分が結婚式を挙げた時の気持ち。

自分の兄弟・姉妹・友人が結婚した時の高揚感。

それが急になくなったら、と想像すると、相手の気持ちに寄り添えるのではないでしょうか?

 

…と言うことで、この週末、めちゃくちゃ落ち込んだ私。

 

ですが、次こそは姉がとびきり幸せな式を挙げれるように、自分にできることで姉をサポートしたいと思います♪♪

 

もし、よかったら、悲しんでいる私の姉に激励のメッセージをいただけたら泣いて喜びます!!

 

メッセージは公式LINEにぜひお願いします☆

https://line.me/R/ti/p/%40kua8164g

公式LINE登録はこちら

 

※個人情報は伏せて、メッセージのみ、姉にお伝えさせていただきますね^^

では、今週も素敵な1週間になりますように♪

Motivational Monday Quote

The world breaks everyone, and afterward, some are strong at the broken places.

この世では誰もが苦しみを味わう。そして、その苦しみの場所から強くなれる者もいる。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞)

 

ABOUT ME
Haruka
ワンオペ育児中、自分に自信をなくしてネガティブ専業主婦に。一念発起し英語を勉強!TOEIC925点取得(2019年7月)【発音】と【マインド】アップを軸に、『主婦が英語で人生を変える方法』を発信しています。
無料ワークシートプレゼント

ワクワクした気持ちでワークに取り組むだけで、

英語の夢が近づいてくる!

「英語セルフコーチングシートプレゼント」

詳細はコチラ