ブログ

なぜ子育てママが英検1級にチャレンジしようと思ったのか?【体験談】

こんにちは!


【英語力】と【自信】をつけて、なりたい自分になろう!

主婦・ママのためのオンライン英会話教室「Haru-English」主宰

英語コーチのはるかです!

 

突然ですが質問です。

 

あなたは、「英検1級」と聞くとどんな印象を持っていますか?

 

英語学習者にとって、「英検1級合格」と言うのは、頑張って勉強してきた勲章とも言える栄光の証ですよね。

 

でも、その前にそびえる高すぎる壁に、後ずさりをして、一歩を踏み出すことさえできないこともあると思います。

 

まさしく、私がそうでした。

「受験する勇気がない。。。」

 

しかし、、、。

英検1級を受験する!」

「絶対、合格する!」

 

そう決心し、2020年7月7日に英検1級の勉強をスタートさせました。

このブログ記事を書いている、ちょうど1週間前の出来事です。

 

今日は、子育て中のママである私がなぜ、今、英検1級を受けようと思ったのか。

 

受験を決めた理由をこれまでの私の過去と共にブログに記したいと思います。

「10数年ぶりに英検にチャレンジしたい。でも一歩踏み出せない。」

 

と言う私と同じような状況の子育てママの背中を押せるよう、スタートしたばかりの英検1級合格までの私の道のり。

それをこのブログに記録していき、英検1級にチャレンジしたい子育てママにとって、役立つ情報を提供していきたいと思います。

14年前カナダ留学帰国後の後悔

私は大学3年の1年間休学し、カナダへ語学留学にいきました。

そして、留学から帰ってきた2006年7月に、英検準1級に合格。

 

なんと、その後、またまたカナダへ留学するチャンスを得た私は、2006年9月〜2007年1月、4ヶ月間の留学を経験します。

 

2回目のカナダ留学から帰ってきた時、私の英語力はこれまでの人生の中で最高潮。

(TOEICは915点。英会話力は、留学帰りでイケイケゴーゴーでした。)

 

そんな中、英検1級を受験してみたのですが、合格には程遠い結果で不合格と言う結果になりました。

 

その時の私は「英検1級なんて、ネーティブでも難しいって言うんだから、合格するなんて無理でしょ!」

そう思っていました。

 

でも、「英語力が一番あったあの時にきちんと試験対策をして、英検1級に臨めばよかったなぁ。」

 

と言う後悔がそれ以来ずっと心に残っていました。

 

そして、その後も「英検1級」への憧れはあるものの、「英検1級受験」から遠のくばかりの約15年間を過ごすことになりました。

チャレンジすることから逃げていた会社員時代

2007年4月〜2014年12月。

大学を卒業して入った会社では、国際部門で貿易や翻訳・通訳の仕事に約8年間就いていたので、日常的に、メールや電話のやり取りで英語を使っていました。

その会社では、TOEICで750点以上を取得すると、3万円の報奨金をもらえる制度があったので、毎年TOEICを受験していました。

英検に比べTOEICの方がより評価されていることもあり、会社員時代は英検1級の勉強は全くしませんでした。

でも、上司に提出する役割実績申請書(今年、私はこんな業務・プロジェクトを担当し、こんあことを達成します!と宣言する申請書)には、毎年、「TOEIC受験」と共に「英検1級取得」と記載して提出していました。

この時も、英検1級合格を夢見ながら、でも参考書の1つも買わず、受験することから逃げていました。

ネガティブワンオペ育児期

その後、主人の転職で2015年の1月に福岡へ引っ越し。

引っ越してすぐに、待望の赤ちゃんを妊娠し専業主婦となりました。

しかし、そこから子どもを出産し、子育てに奮闘する中で、英語との関わりが皆無になりました。

約3年半ほど英語と全く無縁の生活をしていると、英会話はできなくなるし、自信もなくなって、ネガティブなワンオペ育児ママになってしまいました。

より詳しい話は、こちらのプロフィールを読んでみてくださいね。

プロフィール子育て英語講師/英語コーチ/主婦英語起業アドバイザー Hey guys! It's Haruka! はじめまして!は...

この時は、英検1級への憧れはすっかり頭から消え去っていました。

英語講師として起業

2018年5月、「英語力もない、自信もないネガティブママではいたくない!」

と、英会話力の向上のために「ママのための英語サークル」を立ち上げ。

英語を勉強したい子育てママへ!英語サークルがイチオシ!5つのメリットを完全解説Hello Everyone! It's Haruka! 幼児英語教育が盛んな昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 今日は...

英語で話したいママ達と子連れで英会話ができる環境を作ったことがきっかけとなり、外国人のお友達もでき、英語で会話する機会が増えるようになりました。

そして、徐々に私の英語力が戻っていきました。

英語力と自信を取り戻した私は、英語講師として起業。

この時は、過去に自分が取得した「英検準1級」や「TOEIC920点」を肩書きとして公表してはいました。

過去に取得した実績なので、あの頃頑張った自分はえらいと思います。

でも、「今はこのレベルにはないんだけどなぁ・・・」

と思っていて、自分の英語力に嘘をついているような感じがしていました。

子育て中に頑張る生徒さんを見て

英語講師として活動しはじめて半年。

育児・家事をこなしながら、英語の勉強を頑張る生徒さんの姿に、私の方が刺激を受けるようになりました。

 

そして、先生である私が頑張る姿を見せて、生徒さんたちの英語力やモチベーションを引き上げる存在でないといけない!

 

と言う想いが強くなっていきました。

 

「資格や点数、何か目に見える形で今の自分の英語力を確かめたい。」

「自分の自信の裏付けにしたい。」

 

と思い、2019年7月に、TOEICを受験することを決心しました。

 

前回受験した時から5年ぶりです。

 

なぜ、英検1級ではなく、TOEICだったかと言うと・・・

「英検1級は難しすぎる」

「自分には受かるわけない」

「相当勉強しないと、合格はできない」

その自信のなさがどうしても拭えず、この時も英検1級にチャレンジする勇気が出ませんでした。

5年ぶりのTOEIC受験

TOEIC受験を公言

TOEIC受験にあたり、生徒さん達にTOEIC受験を公言し、実際に申し込みをして、SNSでも受験することを公表するなどして、後には引けない状態を作りました。

本心では、「本当に自分のレベルがわからない、すごっく点数が低かったらどうしよう」と思っていました。

TOEICの勉強とその時の気持ち

約2ヶ月間、仕事・育児・家事のスキマ時間で勉強している時には、ネガティブな気持ちも出てきました。

「久しぶりのTOEICの勉強、難しい。。。」

「今日は勉強したくない・・・」

「受験するのが怖い、受験したくない・・・。」

 

でも、この時作った、ビジョンボードを見ては「まずはTOEICを絶対に受験する」と自分のネガティブになりそうな気持ちを奮い立たせていました。

ビジョンボード:2019年5月作成ビジョンボード:2019年5月作成

そして、時間を見つけてテキストを解いてみたり、家事の合間にリスニング音声を流すなどしていました。

TOEIC勉強で使った教材

参考までに、この時に使った教材とアプリをおすすめしておきますね。

私がこの時、使った教材は、、、なんと1冊だけです。。。

1冊を全部やり切ることも、今までしたことがなかったので、自分としては頑張ったと思います。

860点以上を目指す方にオススメの問題集です。

Part1からPart7まで、それぞれのパートで860点の高得点をとるためのポイントが書いてあり、大変参考になります。

また、問題数も多くないので、4日で1パートを解いて、正解確認まで終わらせるぐらいのペースで、確実に1冊をやり切るように心がけました。

4日×7パートなので28日。約1ヶ月ですね。

そして、本番のTOEICの半分の量を想定した、ハーフ模試と言うものも含まれていました。

なので、試験の前にはハーフ模試を解いて、復習するのに使っていました。

※本来であれば、ハーフ模試は勉強を始める前に、自分の実力を確認するために、解いてみて点数を確認しておくべきだったなぁとちょっと後悔しています。

 

またTOEICの直前には、あのCMでも有名なスタディサプリのアプリをダウンロードしました。

【スタディサプリ ENGLISH】



その時は登録後7日間は無料で使い放題だったので、1週間前に登録して、移動中の車の中で、音声だけ聴き流したりしていました。

携帯一つで勉強できると言うのがすごく使い勝手がよかったし、パソコンでも見れたので、大きな画面を見て勉強したい時には、パソコンからも使っていました。

CMでよくお見かけする関先生の解説がすっごくわかりやすかったので、次にTOEICを受ける時にも絶対に使います。

でも、今振り返ってみても、、、「TOEIC満点を取れるだけの勉強をしましたか?」

と言われたら、全然足りませんよね。。。

TOEIC受験当日

5年ぶりに受けたTOEICの本番は本当に疲れ果てました。

当日、逃げずに受験した自分を心から褒めてあげたいと思います。

そのぐらい、受験するのが怖かったし、最後まで解き切れて一安心という気持ちでした。

終わった直後は、試験を時切った充実感と、疲労感で、900点を取得できるかどうか、手応えは「わからない」というのが正直な感想でした。

TOEICの結果をみて

1ヶ月後の2019年8月。

ついに、TOEICの結果が戻ってきました。

木になる結果は・・・925点!!

過去最高点を取ることができましたー!!

まだまだ満点には遠いですが、本当に嬉しかったです。

この時に「また英検1級に挑戦してみようかな」と言う気持ちが湧いてくるようになりました。

ABOUT ME
アバター
Haruka
ワンオペ育児中、自分に自信をなくしてネガティブ専業主婦に。一念発起し英語を勉強!TOEIC925点取得(2019年7月)『3ヶ月でママの英語力アップ』ママのためのポジティブ英語アドバイザーに転身。『子育てしながらきれいな英語が話せるようになる方法』を発信します!
7Days無料メールレッスン

ワクワクする夢を描いて英語の夢を達成する

「目標設定ワークシート付き!」

7Days無料メールレッスン

詳細はこちら