マインドアップ

マリリン・モンローの英語の名言〜A smile is the best makeup a girl could wear.〜

発音力アップで【英会話力】と【自信】を身につけ、英語力を生かして輝きたい女性を応援!

発音のプロ・英語コーチの吉留春佳(はるちゃん先生)です!

 

初めましての方は
こちらを読んで頂けると嬉しいです(^^)
↓↓↓
はるちゃん先生ってこんな人

英語学習ヒストリーはこちら
↓↓↓
私が人生に迷った時助けてくれるのはいつも【英語】だった!

 

今日はマリリン・モンローの英語の名言をご紹介!

マリリン・モンローの英語の名言

A smile is the best makeup a girl could wear.
– Marilyn Monroe –

「笑顔は、女の子ができる最高のメイクよ」
マリリン・モンロー

もう、girl(女の子)って年ではないけど(笑)いくつになっても、女性として、美しくありたいですよね!

でも、ママになると、本当に忙しい!メイクする暇もないし、おしゃれして、お出かけ♪なんて機会も少なくなっちゃいますよね。

そんな時は・・・

笑顔が一番のお化粧!

ものすごく簡単なのに忘れがちな「笑顔」。今日、鏡を見たら、ぜひニコッと笑ってみてください!

幸せホルモンの”エンドルフィン”が出て、1日を気持ちよくスタートできますよ♡

それに、笑顔でいると周りの人もハッピーな気分になりますよね^^

子ども達は、笑ったママが大好きだし旦那さんにもぜひ笑顔で!ニコッと微笑んでみてくださいね♪

今日のワンポイント

【お化粧するの英語表現】

makeup: 化粧(名詞)

動詞ではないので、I’m making up.は間違い!

「化粧をする」は「wear makeup」または「put on makeup」と言います。

【wearとput onの違い】

「wear」は「化粧している状態」

「put on」は「化粧する動作」です。

たとえば

「I’m wearing makeup.」は「化粧をしている状態=すっぴんではない」

「I’m putting on makeup.」は「化粧をしている真っ最中」という意味になります。

ぜひ、違いに注意して、使ってみてくださいね♪

ABOUT ME
Haruka
ワンオペ育児中、自分に自信をなくしてネガティブ専業主婦に。一念発起し英語を勉強!TOEIC925点取得(2019年7月)【発音】と【マインド】アップを軸に、『主婦が英語で人生を変える方法』を発信しています。
無料ワークシートプレゼント

ワクワクした気持ちでワークに取り組むだけで、

英語の夢が近づいてくる!

「英語セルフコーチングシートプレゼント」

詳細はコチラ