New Top Page

英語が話せるようになりたい子育てママへ

「子育て中だから」と自分の英語の夢をあきらめていませんか?

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[su_service icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#fc9d9d” title=”今までずっと英語が話せるようになりたいと思っていた”][/su_service]

[su_service icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#fc9d9d” title=”子ども連れで英語を勉強できる場がない。”][/su_service]

[su_service icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#fc9d9d” title=”何から始めたらいいかわからない”][/su_service]

[su_service icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#fc9d9d” title=”英語が話せる姿を子どもに見せたい”][/su_service]

[/st-mybox]

もしそんなお悩みをお持ちでしたら、〜Colorful Days〜がお力になります♡

 

*Colorful Days*のサービスは・・・

 

◆子育てママに優しい。
私は子育て中に英語力をあげたい!と思い、英会話教室を探しましたが子どもを連れて行ける教室を見つけることができませんでした。そのため、子育てママに優しい・寄り添ったサービスを行なっています。

◆英語の発音を大切にしています。
英語とは「ことば」=「音声」です。日本の学校教育では教えることのない、発音のルールを学ぶことで、「相手の言うことが聞いてわかり、伝えて理解される」コミュニケーションの基礎を培うことができます。

◆英語にも自分にも自信を持てるようになります。
キレイな英語を話せるようになることで、英語にも自分にも自信を持てるようになります。さらに英語を使いたくなって行動力も増しますよ!

 

子育てママにだってできる!

そのやり方があるんだということを一人でも多くのママに知ってもらいたく、日々活動しています。

まずは、その方法をE-BOOKにしていますのでぜひ、読んでみてくださいね。

英語が話せるようになるための第一歩がわかっていただけるはずです。

 

[st-flexbox url=”” fontawesome=”” title=”” width=”” height=”” color=”#fff” fontsize=”150″ radius=”0″ shadow=”#424242″ bordercolor=”#ccc” borderwidth=”1″ bgcolor=”#ccc” backgroud_image=”https://haru-colorful.com/wp-content/uploads/2019/08/chimene-gaspar-hvil7apXTQU-unsplash-1-e1565833618495.jpg” blur=”on” left=”” margin_bottom=”10″]

[st-designfont myclass=” ” fontawesome=”” fontsize=”150″ fontweight=”bold” color=”#fff” textshadow=”#424242″ webfont=”on” margin=”0″]英語を話せるようになりたいママが、英語と自分に自信が持てるようになるための6ステップ♪[/st-designfont]

[st-mybutton url=”https://haru-colorful.com/e-book/” title=”E-BOOKはこちら” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#75C6C3″ bgcolor_top=”#75C6C3″ bordercolor=”#ceefe4″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#5E9E9A” ref=”on”]

 

[/st-flexbox]